スポンサーサイト

  • 2017.03.15 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    岡山に行って来ますた(^▽^;)

    • 2016.05.02 Monday
    • 16:58
    こんにちは、中の人です。

    季節外れの寒気が抜けて、やっと春らしい風情になってきた宮古ですが、皆様如何お過ごしでしょうか?


    先月14日からの熊本地震で被災された皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。

    私たちが5年前に経験したものともまた違った、気象庁の公式発表の表現を借りれば「経験則から外れた」事態であり、発災から半月を迎えて疲労やストレスがピークを迎えている事だろうと思います。

    余震への心配から、車中泊を続けている方たちが多いとの報道がされていますが、適度な運動と意識的な水分補給に心がけなければエコノミークラス症候群になる恐れがあります(すでに亡くなった方もいらっしゃいます…)ので、被災者の皆さまにはくれぐれもご注意頂きたいと思います。

    今からは熱中症や脱水症状が心配です。どうか出来るだけ水分補給につとめて貰いたいと思います。

    どうか、くれぐれもご自愛ください。


    さて、今回私は、岡山県地域人権運動連絡協議会(以下、岡山県人権連)さまのお招きにより、第13回定期総会にお邪魔することとなりました。「東日本大震災から、6年目をむかえて〜災害との向き合い方、被災地域との寄り添い方について〜」と題して、powerpointの資料を使って震災から5年目を迎えた現時点での総括報告をする、予定でした。だいたいが100人くらい(実数は、98人でした)の見も知らぬ人たちの前で、1時間も話をしたことが無かったので、正直言って「随分無謀なオーダーだなぁ(・_・;)」とは思いましたが、引き受けた以上何とかしなくてはならない。

    そこへ、熊本地震の発生。

    すっかり、よもやま話で済ます目論見が外れてしまいました。とにかく5年間の総括をすることよりも、熊本の現時点での痛みにどう今までの経験を活かしていけるかについて、思い出したり考えたりすることを余儀なくされました。何とかしなくては。


    実際作業をしてみて思い知ったのが、まー5年前の記憶のあやふやなこと。例えば下の写真。


    すっかり、この場所を知っている気でいました。

    5年前と現在の定点比較をしようと思って、このポイントを探してみたんですが、全然見つからない。

    よくよく考えると、私の記憶していたのはこの状況から列車を移動して仮置きしていた状態で、脱線現場そのものではなかったのです…人間が年月の経過とともに自分の都合のいいように記憶を作り変えるらしいことは聞いたことがありましたが、なるほどこういうことだったのかと、我ながら驚いてしまいました。


    そもそも復興事業の進捗とともに、風景が様変わりしてしまったところも少なくないために、定点ポイントを探すのはなかなか大変で、結局ランドマーク的なものがあるところ以外はよく分からないところも少なくありませんでした。


    画像データとテキストでpptファイルを作って、メールを送る段になってあまりにデータ容量が大きすぎることに気付いて(画像が多すぎたため)画像を減らしてテキストを増やすなど、結局締め切り直前までバタバタしてしまい、岡山県人権連さまには大変ご面倒をおかけしてしまいました。結局スライド数は64枚(岡山到着後、さらに2枚増えました…(^^;))。結果から言うと、この枚数でちょうど予定時間の1時間ピッタリだったので、まあ良かったのですが。


    23日(土)の朝に宮古を出て、夕方に岡山着。その日は、岡山県人権連の中島議長と岡山県の氏平みほ子県議、それと共産党岡山市議団の東田事務局長とご一緒に、お夕飯を御馳走になりました。特に東田さんは発災後3ヶ月後ぐらいから2ヶ月半に亘って、被災者支援対策について相談し合いながら共に模索した仲間なので、当時を思い出しながらいろいろな話をして、楽しい宴となりました。

    24日(日)当日は、10時頃会場入り、10時30分〜11時20分が定期総会で、11時30分〜12時30分までが私の持ち時間でした。

    内容としては、東日本大震災を含めた過去の震災と熊本地震の類比、安倍政権の震災対策(激甚災害指定など)の遅延に対する批判、東日本大震災の経験則から導き出せる熊本地震への支援のあり方、5年間の被災者支援の総括と宮古市下閉伊地区の復興状況、宮古市を例とした自治体の施策展開、市営和見町住宅での茶話会をモデルとした「こころの復興」への取り組み状況、などです。

    繰り返しになりますが、ひとりで100人近くの見知らぬ人を相手に話をするのは生まれて初めてでしたので、始まる前はそこそこ緊張しましたが、始まってしまえば視線はスライドに集中するので、割合落ち着いて出来ました。

    終わった後に、中島議長から「分かりやすかった」というお言葉を頂き、また、中島事務局次長(中島議長のご子息)からは、報告と資料を元に、岡山県人権連としての熊本地震への支援策を決めたいとのお話がありました。一応なんとか務めを果たせたようで、一安心でした。




    昼からはバザーがあり、鯛めしその他でお昼ご飯を頂きました。また、田老漁協様の協力で送らせて頂いた乾燥わかめやだし昆布などの地元産の食材を販売させて頂き、収益を震災支援金として頂きました。また片付終了後は、吉岡事務局長様のご案内で、後楽園などの岡山の名所を見物させて頂きました。岡山の皆さまのご厚情に、こころより感謝申し上げます。

    夕方からは、岡山県人権連青年部主催で慰労会を催して下さいました。青年部の皆さまは特に、度々宮古まで支援活動に見えられていて、田中事務局次長を始め顔見知りの方が多く、肩の凝らない愉快な飲み会となりました。

    26日(月)は医労連や自治労連などをはじめとする岡山市内の民主団体の皆さまに、今までの支援に対するお礼と、継続した被災地支援のお願いに伺って参りました。皆さまも快くお迎え下さり、熊本地震への支援と並行して、今後とも継続して被災地への支援に当たって下さるとのお言葉を頂戴しました。


    今回の岡山訪問が熊本地震の発生と被ったのも、奇縁だと感じました。このタイミングで岡山の皆さまに震災の経験をお伝えしたことが、岡山県人権連の皆さまの熊本地震への支援活動を計画する上での何かの足しになれば幸いです

    宮古での「こころの復興」への取り組みは、始まったばかりです。今後とも被災者の皆さまに寄り添った支援活動に邁進していきたいと思っております。







     

    スポンサーサイト

    • 2017.03.15 Wednesday
    • 16:58
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント





      【 県警察学校 校長 小河進 副校長 岩淵敏雄 が業務上横領 】


      12月6日 さいたま県警の元幹部でさいたま市警察部長(警視正)まで務めた警察OBの田中三郎氏(60歳)が、埼玉県県政記者クラブで記者会見を行って、元埼玉県警察学校長等 を 業務上横領の疑いでさいたま地検に告発したことを明らかにした。


      記者会見には、「明るい警察を実現する全国ネットワーク」の代表で田中氏の代理人である清水勉弁護士と同ネットワークの会員で「市民の目フォーラム北海道」代表の原田宏二が同席した。

      埼玉県警察学校の学生と教職員の任意団体「校友会」が、構内の売店業者から売上金の3%を「助成金」名目で上納させていたが、
      告発状によると田中氏の前任だった平成16年当時の校長(警視正 既に退職)は、庶務・厚生担当事務官(警部級)に「助成金は、当時の副校長(警視)に渡すよう」に指示し、平成16年4月から12月までの間の「助成金」計約125万円を「校友会」の出納帳に記載せず、
      当時の校長や副校長ら3人が着服したとしている(告発状はPDF参照 http://www.ombudsman.jp/fswiki/wiki.cgi/akarui?action=PDF&page=%BA%EB%B6%CC%B8%A9%B7%D9%BB%A1%B3%D8%B9%BB%A1%A1%B9%F0%C8%AF%BE%F5 )。


      埼玉県警察学校 校長 小河進 は 幹部職員(警視正)でありながら業務上横領。
      埼玉県警察学校長→ 交通部長 →勇退(退職金全額もらい退職)。その後、一般財団法人 埼玉県警察福祉協会 理事に。
      処分を受けずに天下り?
      http://blog.livedoor.jp/saitamalivdoor/archives/3297522.html



      【 埼玉県警察学校 校長 副校長が業務上横領 】
      埼玉県警察学校の元校長が前任者ら3人 (警察学校長 小河進 副校長 岩淵敏雄)を業務上横領で刑事告発
      http://blog.livedoor.jp/saitamalivdoor/archives/3297533.html

      埼玉県警 不祥事
      https://twitter.com/saitamatwitt

      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM