2015/10/24更新 岩泉町台風10号被災者支援制度

  • 2016.11.30 Wednesday
  • 09:05

 

【災害ボランティア受け入れの一時休止について】

  • 2016.11.30 Wednesday
  • 09:01

 

 

岩泉町HP http://www.town.iwaizumi.lg.jp/docs/2016091200012/ よりコピペ

 

岩泉町社会福祉協議会では、岩泉町災害ボランティアセンターを9月1日に開設し、11月20日現在で、15,863人のボランティアの皆さんにご協力により、小川・小本サテライトを含め773件が完了し、残りのニーズ数は14件となりました。...


緊急性の高い活動は見通しがついたことから、ボランティアの受け入れは11月27日をもって、一時休止します。

 

今後の活動は、災害ボランティアセンターが生活支援などを中心に活動を継続し、皆さんの協力が必要となる場合には、不定期にボランティアを募集します。


詳しくは岩泉町災害ボランティアセンター(岩泉町社会福祉協議会)のFacebookページやホームページをご覧ください。

 

災害ボランティアセンターFacebook 

https://www.facebook.com/iwaizumivc/
災害ボランティアセンターホームページ 
http://iwaizumi-shakyo.or.jp/

 

問い合わせ…岩泉町災害ボランティアセンター 0194-22-3400

【2016.11.13岩泉町小本地区復興支援無料市 無事終了しました!!】

  • 2016.11.17 Thursday
  • 16:24

11月13日(日)岩泉町小本地区の中野交流館を会場に、小本地区復興支援無料市が開催されました。当日は日本共産党盛岡地区委員会と同両磐地区委員会からも、支援物資を持って駆けつけて頂きました。品目は衣類・食器を中心に布団・コタツ・電気シーツ・オーブンなどに加えて、先着100世帯にお米5kg+野菜のセットが用意されました。来場者数は130人程度。特に布団は、かなりの数を用意しましたが、そのほとんどが出てしまいました。

今後も岩泉町内の応急仮設住宅を中心に、継続して開催していく予定ですので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

ご協力頂いた皆さま、まことに有難うございました!!

11/13 岩泉町小本地区復興支援市 チラシ

  • 2016.10.31 Monday
  • 16:49

【岩泉民報第8号 台風10号被災後初、リニューアル】

  • 2016.10.31 Monday
  • 16:45

【続報】11/13開催予定 岩泉町小本地区復興支援無料市について

  • 2016.10.20 Thursday
  • 17:30

 東日本大震災の発災直後に実施した聞き取りアンケートで、被災者から要望の多かった物資のリストです。


 今回の岩泉町の台風10号被害においても、同様の需要があるものと考えられます


 支援物資をご用意いただく際の参考にして頂ければ幸いです。

 

 

☆震災の発災当時の需要として多かったもの

 

 

  • 寝具(布団、毛布、電気毛布、シーツ、タオルケット、折り畳みベッドetc.
  • 暖房器具(石油ファンヒーター、石油ストーブ、電気カーペット、電気ストーブ、コタツetc.
  • 食器(コップ、皿、茶碗、マグカップ、丼)・食器棚
  • 調理器具(鍋、手鍋、フライパン、鍋敷きetc.
  • 防寒着・防寒靴・湯たんぽ・使い捨てカイロ
  • じゅうたん・座布団
  • 自転車・自転車の空気入れ
  • 掃除機
  • 生理用品・トイレットペーパー・おむつ(成人用:子供用)・子供用おしりふき
  • 衣類(下着・ソックス・防寒着・防寒インナー、エプロンetc.)・スリッパ
  • ゴム手袋(水仕事用)
  • 家電(アイロン:除湿器)・ノートPC
  • 裁縫道具・ミシン
  • 洗剤類
  • 本類
  • ブルーシート

 

 

★震災の発災当時受け入れたものの持て余してしまったもの

 

 

  • 大きな家具(仮設住宅が狭くて入らない)
  • 周波数が違う家電(古いものに多い。今は共通のものも多いようです)
  • 乾燥機(置き場がない、電圧が大きくて使えない)
  • 重たい布団(お年寄りが多く、重いものは好まれない)

【速報】11/13岩泉町小本地区で、復興支援無料市開催!!(予定…)

  • 2016.10.19 Wednesday
  • 16:17

10月中には岩泉町小本地区の仮設住宅への被災者受け入れが開始されるとの情報を受け、小本地区の仮設住宅居住者と在宅被災者を対象にして、復興支援無料市が開催される予定です。お米・野菜・衣類・食器などを、被災者の皆さまに無料でお渡しします。

 

会場など細かいところは調整中。

 

11月のすっかり初冬の岩泉、さすがに外でやるわけにもいきませんので(;^_^A、何処かの会場をお借りして、屋内でやることになると思います。

 

詳細が決まりましたら、その都度お知らせします。

 

つきましては、皆さまにお願いがあります。

 

やっと避難所から仮設住宅に引っ越しても、被災者の皆さまには食べ物を食べるために必要な食器や箸などがありません。食器を収める、食器入れもありません。

 

 

 

皆さまのご家庭の押し入れに眠っている食器セットなどがもしあれば、下記の住所までお送り下さい(大きなものは、宮古までお願いします)

 

また、電気カーペットやこたつなども浸水などで使えなくなっていることが予想されます。

もしお使いでなければ、どうぞご提供ください。

 

必要な物資の新情報は、随時こちらからお願い致します。

 

皆さまのご協力を、こころよりお願い申し上げます。

 

【住所】

 

宮古:〒027-0043

岩手県宮古市千徳町2-18

jcp宮古ボランティアセンター

 

岩泉:〒027-0501

岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字太田1-3

岩泉ふれあい支援センター

Q)被災居住物件に住民登録していなかった場合に、罹災証明書発行の申請が出来るか?

  • 2016.10.19 Wednesday
  • 15:03

A)出来ます


罹災証明書の発行は、被災した物件の所在する地方自治体が発行するというのが原則です。
当該物件に居住していたことを証明できる書類(公共料金の請求書など)や、居住していたことを証言してくれる人(隣人や民生委員など)がいれば、被災居住物件に住民登録が無くても罹災証明書の発行を申請することが出来ます。

岡山県津山市 さくら会館様より、白米30kg×10袋を頂きました!!

  • 2016.10.19 Wednesday
  • 14:59

【愛知県より、民青同盟の3名の方が岩泉の復旧ボランティアのためにお越しになりました!!】

  • 2016.10.14 Friday
  • 19:09

 昨日の15:00に名古屋を出発し、16時間余りをかけて岩泉の復旧ボランティアに来ていただいたのは、民青同盟愛知県委員会の谷本麗之さん・野澤康幸さん・春木寛宗さんです。

 

 愛知県では震災や今回の台風の被災地のことはほとんどメディアで扱うことがなくなったので、自分たちが現地に行って発信していこうとの決意で岩手に来て頂いたとのお話を伺いました。有難いことです(涙)

 

 当日は被害の大きかった乙茂地区にある乙茂公民館の壁・床などの清掃でした。通常8名1チームのところ、倍の16名での大掛かりな作業となり、全員一緒に岩泉ボラセンのバスで現場に移動。

 

 被災当日、現場の浸水高は2.3mだったそうです。お昼ご飯は小本川の川辺で食べたそうですが、犠牲者の出た現場の近くだっただけに複雑な心境だったとか。

 

 明朝早くに宮古を出発して、10時開始の福島での集会に参加されるのだそうです。8月には熊本地震の被災地にも行かれていたとのことで、真摯な若い行動力に頭が下がります…

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM